★南造園のホームページ 「いやしのエコ庭」へ★

2008年09月05日

教育委員会の不祥事

ニュースではすごいですね。
「氷山の一角」でしょうか?

教育委員会に限らずありそうな感じはします。
利権を持ったへの金品授与はどこでもあります。

ただ、公務員であること。
その中でも、「先生」と呼ばれること。
子どもたちへの教育者であること。

こう考えると、世の中で一番潔白でなくてはならない人だと思います。

潔白でいるのがつらいなら、「先生」と呼ばれる職業に、わざわざ大学行って、試験を受けてまでならなくていい。
「先生」は試験に受かって学校に行くと、いきなり「先生」なんです。

何年間かの実務経験が必要なわけでもなく・・・

私達の業界では、大学の専門課程を卒業したとしても何年かの実務経験がないと試験さえ受ける資格がありません
それで、試験に合格したとしても「先生」とまでは呼ばれません。

なりたい本人がやったことではないにしろ、慢性化した体質は、こんな事態を招いてからしか直らないんでしょうね。

あまりにも情けない・・・
posted by 南造園 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。