★南造園のホームページ 「いやしのエコ庭」へ★

2009年07月09日

マツの病気

マツが枯れる・・・というと、「松くい虫」が騒がれていますが、他にもあります・・・これも増えてきているように思います。

赤斑葉枯病など

特にアカマツでの被害が多いようです。

昨年秋にお問い合わせがあったお宅では、まず冬場から春先に落ちる赤葉をきれいに掃除して捨ててもらいました。

そして今年の5月ごろから約1ヶ月間に殺菌剤の散布と肥料を用いて治療してみました。
マツ治療前.jpg 次項有 マツ治療後.jpg

なんとか回復しようです。

これがどのマツにも活用できる方法かは完全ではありませんが、現在数件でやっています。

昔から少しはありましたが、こんなに多くはなかったと思います。

これも地球環境の異変のせいなのかな?
posted by 南造園 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事って?(民間編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。