★南造園のホームページ 「いやしのエコ庭」へ★

2010年01月28日

業界要望

今日はこれから業界要望で各役所を回ります。

公共事業の予算が縮小される中でも、まじめに取り組んでいる企業が受注できるように、特に造園など専門性が高い業種にはそれなりの条件をクリアした企業が受注機会を得られるように・・というような意味です。

技術者を育て、雇用を続けていくには、それなりに受注量もないとできません。

政権が変わって、22年度以降の発注量も減っていくようです。

さらに厳しくなること確実ってときにも、技術者育成をしていきます。
逆に今がチャンス・・・かも。
posted by 南造園 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 造園工事って?(公共編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。