★南造園のホームページ 「いやしのエコ庭」へ★

2007年09月06日

庭木の剪定

9月に入ってちょっと涼しくなったかなぁ…って思っていたら
やっぱり残暑は厳しいですねふらふら

そんな中、庭木の剪定の掃除に行って来ました。
夏に伸びて形の崩れた枝葉を職人さんが丁寧に鋏で整えていきます。
何年もかかって形作られた木ですから一枝一枝、細心の注意を払いながら剪定していくんですね
ホント、やっぱり職人さんは 凄いです\(^o^)/
で、私は何をしていたか…というと
落ちた枝葉をひたすら掻き集め袋に詰めていきます。
コケで埋まった庭は下手にテブラなど使うことはできません。
めくれてしまいますからね(^_^;)
なのでこちらも丁寧に丁寧にコケをいたわりながら葉っぱ集めに精を出しました(^・^)

仕上がりは上々(^_^)v
やっぱり日本の庭はいいですねぇ
色々な事情でだんだんこういう庭園は少なくなりましたが
日本の文化として将来に残していきたいですね
がんばれ庭師さん(^○^)
posted by 南造園 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭造り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。