★南造園のホームページ 「いやしのエコ庭」へ★

2008年04月02日

エコ植樹やりました

毎年行っている森を育む植樹活動です。
きれいな海・水を守るため、植樹をしています。

今年はサクラやカキ、クヌギ、コナラなど240本を植えました。
植樹1 植樹2
小学生の子供から、海女さんの高齢者まで、地元の人たちの協力でやっています。

将来豊かな森に育ってほしいものです。
posted by 南造園 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

政府が排出権取引を検討

日本政府が導入について検討するようです。

記事はこちらをクリックしてください

私は以前からこの排出権取引については、いいイメージがありません。

確かに各国での削減目標を達成するのは簡単ではないけど、地球全体のことを考えると、これは意味のないことだと思います。

数字上は「美しい国」に近づいたように錯覚するだけで、実質は変わらないということですよね。

目的が違う!

地球全体の将来を考えてのCO2削減運動のはず・・・

排出権取引を使って、日本でマイナス6%という数値目標を達成したとしても・・・地球全体での数値は変わらない。

取引の売り手側の国でもさらに削減することが大事ですよね。
お金のためにではなく、地球のために。
posted by 南造園 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

環境革命

昨日は京都市内での講演会に参加してました。

テレビでもおなじみの涌井史郎先生の講演会です。
造園という業界にかかわるお話でしたが、新たな言葉を耳にしましたよ。

それが「環境革命」

古い歴史の中でいえば、「農耕革命」「産業革命」に次ぐ第3の革命としてこの時代に入っていくということです。

また、この革命を具現化していかないと60億人を超える人間という生物は生き残っていけないんだって。わかります。

生物の絶滅は、地球の歴史上、
「巨大化しすぎた」「個体数が膨大になりすぎた」
ときに起こっていると。

この「個体数が膨大になりすぎた」現象は、共食いや、食糧難等争いながら絶滅していくようになるんでしょう。

今、限りあると分かっていてエネルギー源を消費し、その悪影響で気候変動等が起こり、食料となる作物が採れなくなってしまったら・・

怖いように思いますが、そうなる可能性があります。

ちょっとした意識が60億倍になるんだから・・・
がんばろう!
posted by 南造園 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

和みますね

作成中のホームページに使う予定の画像です
midori1.jpg

みどりの葉っぱだけより、水玉がついているところがねぇ。

こういう画像は癒されます。和みます。

自然の中にはたくさんあるものではありますが、なくしてはいけないもの。ですね。

なくなるわけはない!とも思いますが、「ある」「ない」ということより、ただ大切にしたいだけです。

posted by 南造園 at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ざぶん

zabun.jpg
なんかいい感じじゃないですか?

ざぶん賞の表彰式用の映像に使う予定の画像です

きれいな水ってイメージです

これには癒されました
posted by 南造園 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

水環境も大事

みどりの大切も大事ですが、水環境も大事ですね。
豊かな森林はきれいな水環境ももたらします。

たまたまですが、「ざぶん賞」という事業に関わっています。

豊かな水環境を守っていきましょう!
子ども達からその心を育んでいきましょう!

という趣旨で、キャスターの筑紫哲也さんが委員長となって立ち上げた会です。

昨年から福井県でも、県内受賞者の表彰式を開催しています。
今年は1月27日の日曜日の午後からみくに文化未来館で行われます。

受賞した小学生・中学生の作品の朗読会もあります。

心和みますよ!
posted by 南造園 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燃やすのはほんとにダメ?

今日も神社の枯れ松の伐採の仕事がありました。

やはりリサイクル処分場へ持って行きました。

近所の人達も見に来ていて、言うのは
「どこで燃やすの?」・・・でした。
「昔は田んぼや畑で燃やしたのになあ」

・・・ほんとに燃やすのはいけないのでしょうか?

木を燃やして灰にするという自然な形なんだと思うけどね。

ダイオキシン?

自然の力は微々たるダイオキシンなんて相手にしないでしょ
その自然の力を取り戻すことが大事!ですね
posted by 南造園 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

温暖化と松くい虫の関係

ないことないらしいです

気温がほんの少しずつですが上昇していることと、松くい虫の被害が拡大していることは、多少関係性があるようです

松くい虫と言われる
「マツノザイセンチュウ」senntyuu.jpg
の運び屋
「マツノマダラカミキリ」madarakamikiri.jpg
という虫が生きていけるエリアが日本でも拡大しているそうです

松くい虫の被害は今に始まった話ではなく、古くは明治時代にもあったそうです
でもその時代は、薪に利用していて、伐採してもやすことをたくさんしたので、すぐに被害はなくなったようです

現在では、薪を使うことは少ないし、中でもマツは嫌われる種類です
チップ化して法面保護などにも使っていますが、伐採処理自体が追いついていません・・・予算の関係か

この現状を打開するには・・・

つづきはまた今度ね




posted by 南造園 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

エコな初夢

今頃になって初夢でした
それもエコな話でした

私の住む福井県坂井市が思い切ったエコライフ都市に生まれ変わっていました

行政は風力発電を海岸沿いに設置し、一般家庭は太陽光発電を屋根に乗せ、事業所や店舗では屋上緑化や屋根緑化、壁面緑化をしていました

これで、坂井市内での消費電力量をなんと100%カバーしているという都市になっていたのです

クリーンエネルギーによる自家発電と節電により電気代無料のまち、さらには緑豊かなまちへと変わっていました

CO2排出削減だけでなく、石油などの資源そのものの消費削減ができることがいいのだと思いますね

実現するといいなあ


posted by 南造園 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

「温暖化たいそう」なるもの見つけました

チームマイナス6%のページから「ストップザ温暖化たいそう」というもの見つけました。
おもしろいですよ!

2008年が迫ってきて、最近特に騒がれてきましたね。

テレビを詳しく見てみるのも参考になりますよ。

「排出権取引」とかもあるけど・・・そんなんじゃ解決できないんじゃない?って思ってます。

エネルギー消費量そのものを減らさないと・・・
多少のお金はかかっても、今からやっておかないと・・・

このままでもあと50年は大丈夫・・とか言いますよね。
私自信は今40歳です。
50年後は90歳なので死んでいるでしょうが、私の子ども達や生まれているであろう孫達は・・・

未来の子どもたちにきれいな地球を残したい!
posted by 南造園 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

地球温暖化防止にむけて

また新たな取り組みを知りました!

日本郵便が取り組む「カーボンオフセット年賀」です
詳しくはクリア
私も購入しましたよ。
まだ年賀状を購入されてない方はいかがですか?

ひとりひとりのほんのわずかな試みが地球全体を豊かにできたらいいですね。
posted by 南造園 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

寒さ対策

11月も終盤に差し掛かってくると寒いのは当たり前なのですが…
さはり、「うぅ〜寒い」と言う言葉が出てしまいます。
福井の冬の天候は分刻みに変化する。と言っても過言でないくらい一日の中で激しく変化します。

そんな中、職人さんたちは日々現場へと向かいます。
本当に頭が下がる思いです…<(_ _)>
やはり今の時期は、雪吊り.雪囲いになってきます。
雪吊りに雪が付着するととても綺麗です。
電飾で飾られたクリスマスツリーにも負けない、凛とした美しさがあります。
大変だろうけど、職人さんたちには本当に頑張ってもらいたいです。


で、だいたい事務所の中で過ごす私はと言うと…
ウォーム・ビスと言うことで…(+_+)

 『ウォーム・ビズ (WARM BIZ) とは、環境省が行ったキャンペーン、クール・ビズの秋冬版。過度に暖房に頼らず、摂氏20度の暖房の適温でも暖かく働きやすい取り組みを指す(実施期間は11月から3月まで)。具体的な服装としては、背広の場合、スリーピース(上着・スラックス・ベスト)となるが、衣服や職場環境の温度設定のみならず、食事や食物に対する提言も出ている。』
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照)

ほとんど着ぐるみ状態となっております( ^)o(^ )
(夏場も…?だったりして)
大変なのはトイレ…^^;

でも、職人さんたちも頑張っているのです。
私も会社でエコ!頑張ります!(^^)!

posted by 南造園 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

11月はエコドライブ推進月間です

お知らせで〜す!

いよいよ11月に入り、今年もあと2ヶ月となりましたが、今月はエコドライブ推進月間です。

エコドライブって?

自動車から排出されるCO2を削減したい!ってことで、ちょっとした運転の仕方で変わるんですよ。
気をつけてみませんか。未来の地球のためにも。

チームマイナス6%の「エコドライブ10のすすめ」をご覧ください。
posted by 南造園 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

壁面の緑化

今朝の新聞の文化面に「夢のざわめき」になんと先日ブログで紹介した「金沢21世紀美術館」のアサガオの話が掲載されていました。

執筆者の鷲田清一氏自体の著書は以前から好きだったので、たまに新書を読んだりしていました。哲学をわかりやすく解説してくれるところと、幾つになってもおしゃれに気を使ってらっしゃるところが大好きです。

で、先日私は壁面緑化について21世紀美術館を紹介しましたが、今朝の新聞の記事には全く違った視点でのコラムでした。
『明後日アサガオプロジェクト21』となずけられた日比野克彦氏のアートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー方式」の一環として企画されたものだそうです。
そのアサガオを見て感じたことを鷲田氏が哲学者らしく分析.解説していました。
造園屋の私にとっては考えも及ばない…全く違った視点でアサガオのカーテンを眺めているのですね。

本当に面白く読ませていただきました。
興味を持った方は、今日(10/22)福井新聞の文化面を是非読んでみてください。
posted by 南造園 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

壁面の緑化

エクステリアEXPOで一番に見たい。と思ったのが壁面の緑化資材でした。

でも、こちらのほうは屋上緑化に比べ出展数が少なく出鼻をくじかれました。
夏、手軽に日差しを遮ることを考えれば、アサガオはとてもいいですよね。
今年は我社でも西側の窓にアサガオの種を蒔きましたが、蒔いた時期が遅すぎたのと、忙しくて世話の手抜きをしてしまい…(-_-;)思うように葉っぱの繁茂はなりませんでした。
アサガオさん本当にごめんなさいです。m(__)m
でも、窓辺に花があって緑の葉があるとやはり気持ちが落ち着きますよね。

来年は、ちゃんと世話をして健やかに繁茂させたいです。
(今年の反省も込め^_^;)

金沢の21世紀美術館でもアサガオが窓辺を飾っていてトテモ綺麗でした。真夏の日差しを遮る賢い素材ですね(^_^)v

posted by 南造園 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

屋根の緑化

午前中は蒸しっとした感じで暑かったのですが
昼頃にザーッと雨が降って一気に涼しくなりました(^.^)
まさに天気予報どおり♪
最近のお天気システムってすごいですね!(^^)!

前回、土台の話をしましたが、今回はパネル裏を紹介しますね☆

ura.jpgコケが敷いてあるパネルは「ケイカル板」と通常呼ばれているのもで正式には「ケイ酸カルシウム板」と言います。
ケイ酸質・石灰質・補強繊維を主原料とした無石綿の建材です。石綿に関する健康へのダメージが顕在化した現代にあって、無石綿のケイカル板は建築資材として世界中で利用され、今後も建築材のメインとなるでしょう。

また、ケイ酸が肥料として高い効果を発揮するので、屋根の緑化の土台パネルには持って来いの素材なのですね(^_^)v
すごい計算されていますね(-"-)

私達が日常何気に行っている事でも全て計算されているのかしら…
因果応報…?なんだか怖いかも(ーー;)

またド偉い話になっちゃいましたね…m(__)m

posted by 南造園 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(1) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

屋根の緑化

とっても爽やかなお天気で、やっと本当の秋って感じですね\(^o^)/

そういえば「秋」という漢字は「とき」と読み方があるらしいですね。
秋という季節は人間にとって最も大切な穀物が実る時であることから、特に重要な時期という意味を含ませて「とき」と読む場合があるらしいです。
『危急存亡の秋』(ききゅうそんぼうのとき)
まさに今の内閣もそうじゃないかなぁ…(+_+)
正直ものが馬鹿をみる世の中にはなってほしくないですね(^_-)

さて、先日屋根の緑化の土台の話をしましたが、今日はその素材をちょいとご紹介します。

waku5.jpgこの土台となる素材は「ZAM」ザムといって亜鉛やマグネシウムからできています。従来のアルミに比べコストダウン・寿命が長い・環境にやさいいなど本当に賢い素材なのです。

HPの賢い素材にもいくつかご紹介していますが、これからは地球の環境のことを考えた素材選びが必要ですね☆
なんでもかんでも人間の都合で好き勝手なことをやっていると、本当に私たちの住む地球が滅びてしまいますね(;_; そんなこと、絶対に許されない(;O;)

私たちはきれいな地球を残さなくてはいけませんよね。
じゃないと、次への命のバトンを渡せません。
ちょっとド偉くなってしまいました…(^_^;)


posted by 南造園 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

屋根の緑化

昨夜からの雨で今朝は涼しく、今日は残暑も和らぎそうですね(^^)

屋根のコケ達も施されて初めての雨できっと潤っているでしょうね(*^。^*)
基本的には一度、施工したら、水遣りなど日頃の手間はいっさい必要ありません。
そこが一番いいところですね。

sekou6.jpg屋根に土台をしっかり取り付けたら、コケを敷いた50cm四方のパネルを6箇所ネジで固定して行きます。
ここまで頑丈に取り付ければどんな強風でもびくともしませんね!(^^)!

何事も最初が肝心ですね(^・^)
posted by 南造園 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

屋根の緑化

今日は9月21日
秋の彼岸に入り本当は過ごしやすい季節を迎えているはずなのに…
もしかして逆もり(・・?
これから真夏…?
福井は今日も34℃以上。ホントに厳しい残暑日(?)です。

がしかしこんな日こそ屋根の緑化が威力を発するんですね(^'^)
今日も室内温度は今までよりも2度ほど低めです。
弊社の屋根には『モスパネル』というものを敷き詰めましたが、要はこれは「コケ」なんですね。
「コケ」様様ですね!(^^)!

dodai2.jpgそのパネルの下はどうなっているかと申しますと、このようにセッ板屋根に専用の取り付け部材を並べ凸の部分に固定します。
ちょっとやそっとの台風にも負けないよう、縦横にパネルの寸法どおりにしっかり金具で留めます。
その上に50cm四方のパネルを乗せて固定います。

次回はそのパネルをご紹介しますね(^O^)

posted by 南造園 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

屋根の緑化

今日も残暑厳しい〜(>_<)

昨日は一日中、屋根の上に居たので
いまだに体の火照りが残っていて少々バテ気味です…(/_;)

さて、屋根の緑化が完了して社内の室温は…?
と申しますと(・_・)

自分の体が火照っているので実のところ我が身では今日のところ実感できないでいるのです…(ーー;)
めんぼくございません。m(__)m
が、しかし
室内温度を見るといつもよりは若干低い!
今日も午前中から30度を越す残暑日(?)です。
エアコンの設定温度はいつも通りですから、今日の暑さから行くと28度以上あっていいはずなのですが、27度。これは◎でしょう。

mosu.jpg

昨日、屋根の上にいたときに実際にモスネルを置いた部分に足を突っ込んでみました。そしたらやっぱり涼しい〜(~o~)
陽があたっている部分とはぜんぜん違っていました。
てことは、その下にある室内は涼しいに決まってますよね☆

次は具体的な施工法をご紹介しますね(^'^)
posted by 南造園 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。